日本語
トップ
日本の伝統工芸品の魅力
オンラインショップ
コンシェルジュ
Takumi通信
サイトについて
2021/01/25
笠間焼、お気に入りの作家と出会う

笠間焼のはじまりは江戸時代中期。当時は、甕や擂鉢などの日用雑器が焼かれていました。

 

江戸に近いことから、その後、多くの台所用品が生産されるようになり、技術者も増え、産地としての名を馳せました。

 

“特徴がないことが特徴”と言われる笠間焼。

 

それゆえ、作家ごとの作風もそれぞれ。多様性こそが笠間焼の醍醐味です。

 

お気に入りの作家との出会いをお楽しみください。

 

笠間焼の作家とその作品を、5日間に渡りインスタグラムでお届けします。

 

花器 椋灰釉練上線文壷 群青紋/松井康陽

花器 椋灰釉練上線文壷 群青紋 / 松井康陽

 

鉢 紫陽花文鉢/大貫博之

鉢 紫陽花文鉢 / 大貫博之

 

花器 氷流文彩色花器/柳橋修二

花器 氷流文彩色金彩花器 / 柳橋修二

 

茶碗 彩泥瓷茶盌/菊地弘

茶碗 彩泥瓷茶盌 / 菊地弘

 

茶盌 布目萩文茶盌/伊藤東彦

茶盌 布目萩文茶盌 / 伊藤東彦

 

▶︎ 「Takumi Japan」Instagram

 

▶︎ ︎「Takumi Japan」ギャラリー

 

#茶道具 「茶盌 布目萩文茶盌」 伊藤東彦 笠間焼 陶磁器 #花器 「紫陽花文鉢」 大貫博之 笠間焼 陶磁器 #茶道具 「彩泥瓷茶盌」 菊地弘 笠間焼 陶磁器 #花器 「椋灰釉練上線文壷 群青紋」松井康陽 笠間焼 陶磁器 #花器 「氷流文彩色金彩花器」 柳橋修二 笠間焼 陶磁器 #伊藤東彦 #菊地弘 #松井康陽 #大貫博之 #柳橋修二 #陶磁器 #笠間焼