日本語
トップ
日本の伝統工芸品の魅力
オンラインショップ
コンシェルジュ
Takumi通信
サイトについて
2021/01/12
“ニッポンの匠”vol.4~新右エ門窯~

“ニッポンの匠”紹介、第4回は、有田焼の「真右エ門窯」です。真右エ門窯は、昭和四七年に、初代真右ェ門(真一郎)が当時としては数少なかった大物造りに思いを馳せて起こした窯です。初期においては染め付けの大物(二尺~三尺高)を造っていましたが、次第に窯変物へと変わっていきました。

 

最近ではルビー色の辰砂や結晶釉などの窯変物を中心に、釉薬を巧みに操る釉彩の技法を得意とする窯元です。華やかな手書きの絵を染め付ける一般的な有田焼のイメージとは異なる独自の世界をお楽しみください。

 

花器 辰砂花瓶 丸形 有田焼

花器 辰砂花瓶 丸形

 

花器 瑠璃水滴花瓶 有田焼

花器 瑠璃水滴花瓶

 

花器 涼雲 有田焼

花器 涼雲

 

▶︎ 「Takumi Japan」Instagram

 

▶︎ ︎「Takumi Japan」真右エ門窯ページ

 

#花器 「瑠璃水滴花瓶」 真右ェ門窯 有田焼 陶磁器 #花器 「辰砂花瓶 丸形」 真右ェ門窯 有田焼 陶磁器 #花器 「涼雲」 真右ェ門窯 有田焼 陶磁器 #真右ェ門窯 #陶磁器 #伊万里・有田焼