日本語
トップ
日本の伝統工芸品の魅力
オンラインショップ
コンシェルジュ
Takumi通信
サイトについて
山形鋳物清光堂9代目Seiko Sato佐藤 清光

佐藤 清光

Seiko Sato

山形鋳物  1945-

清光堂9代目

1735年、初代喜八が鋳物業を創業。江戸時代から続く茶の湯釜・鉄瓶専門工房として、9代目清光を襲名し、先祖代々の技術を継承、現在に至ります。すべて手仕事、少人数で製作活動を行っています。日本の伝統美、山形鋳物の世界をお愉しみ下さい。
*作家佐藤清光と佐藤旺光は同一人物です。

プロフィール

プロフィール プロフィール
1945年
山形市8代目、父清光の長男として生まれる
1967年
拓殖大学を卒業後家業に入る。釜師である父の元で技術指導を受ける。
1970年
日本伝統工芸展等に出品、入選受賞歴多数。

受賞歴

受賞歴 受賞歴

清光堂歴代、ベルギー万国博覧会・パリ万国博覧会・アメリカ万国博覧会受賞。

佐藤 清光 作品一覧

 佐藤 清光 作品一覧 佐藤 清光